切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS トリスタン・ダ・クーニャ(2)

<<   作成日時 : 2009/02/10 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日に続いてトリスタン・ダ・クーニャの地図切手ですが,今日は一昨日の切手よりさらに広く大西洋が描かれている切手で,1980年にイギリス王立地理学協会設立150年を記念して発行されたものです。

 この地図でわかるように,大西洋の中央を南米とアフリカ両大陸の輪郭線とほぼ平行に点線が示されていますが,これが大西洋中央海嶺ということになります。図案の地図では,この中央海嶺の点線が経度0度,南緯60度付近で途切れていますが,実際には続きます。さてどちらの方向へ続くでしょうか,という問題になってしまうのですが。

 図案の地図に示されているように,南に南極大陸が存在し,その南極大陸を乗せる地球表面の南極プレートとアフリカ大陸を乗せるアフリカプレートとの境界を,アフリカを迂回するように海嶺が続いていき,インド洋の方へ(南西インド洋海嶺)続いていくというのが正解です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリスタン・ダ・クーニャ(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる