切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS サウスジョージア島・サウスサンドウィッチ諸島

<<   作成日時 : 2009/02/24 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日はサウスジョージア表記の切手を紹介しましたが,1982年のフォークランド紛争に敗れたアルゼンチンは,紛争後もフォークランド諸島およびサウスジョージア島・サウスサンドウィッチ諸島の属領の領有主張を続けています。

 それを牽制するようにイギリス側は,サウスジョージア島にサウスサンドウィッチ諸島の名を併せて表記した切手の発行を1986年からはじめ,現在に至っています。これらの島がイギリス領であることをはっきりとアピールする意図が伺えます。この両島名併記切手の発行がはじまってからは,フォークランド属領という表記の切手は発行されなくなっています。

 上の切手はその両島の名が併記された地図切手で,1994年に南極探検家ラルセンのサウスジョージア島到達100年を記念して発行されたものですが,図案の地図は同島にある港の一つジェースンハーバーが描かれています。ただ,経緯度が示されていないため,島のどの部分に当たるか,残念ながら図案の地図からはわかりません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サウスジョージア島・サウスサンドウィッチ諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる