切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS フォークランド諸島属領(2)

<<   作成日時 : 2009/02/20 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日に続いてフォークランド諸島属領ですが,一昨日の切手は南極大陸の一部まで描いた小縮尺の地図のため,島の形態がほとんどわからなかったのですが,今日は属領のサウスジョージア島とサウスサンドウィッチ諸島だけが描かれた地図切手です。

 上の切手は1980年に発行された普通切手の1種で,図案の地図でわかるように,サウスサンドウィッチ諸島は多くの島が連なる弧状列島の形態になっています。この形態の諸島の場合は,千島やアリューシャン列島,カリブ海の小アンティル諸島と同じで,地学的にはいわゆる新期造山帯の火山列島ということになります。

 このフォークランド属領の場合も,南米のアンデス山脈から続いている環太平洋造山帯の延長で,さらにサウスサンドウィッチ諸島からは南極大陸を貫く南極横断山脈,そしてニュージーランドへと続いていくわけです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォークランド諸島属領(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる