切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 西サハラ

<<   作成日時 : 2009/02/02 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日はジブラルタル海峡を渡ってアフリカに入りますが,アフリカ大陸の中での非独立地域として,唯一残っているのが西サハラです。同地域は1976年にスペインの撤退以降,隣国のモロッコが併合(一時期はモーリタニアも)して,現在も領有を主張し続けています。

 これに対して西サハラ住民は,ポリサリオと呼ばれる人民戦線を結成,スペイン撤退の1976年にはすぐにサハラ・アラブ民主共和国の樹立を宣言し,独立運動を展開して対立が続いています。

 AU(アフリカ連合)は西サハラを承認しており(それに反発してモロッコは脱退している),他の地域も含めて承認国がかなりありますが,日本は未承認で,国連にも加盟していないため,世界的に承認されているとは言えない状況です。

 上の切手は1990年に西サハラから発行された地図切手で,アフリカ大陸の中での同地域の位置を示すと同時に,西サハラを拡大して緑と茶色の2色に塗り分けています。この2色の塗り分けは,一般の地図帳などの地勢図で最も一般的に使われる山地と平野の区別法で,高度200m以上が茶色,200m以下が緑色で示されていることになります。

 海洋部分も青色系統で3色に塗り分けられていますが,こちらは等深線ごとに段彩したのではなく,単に海岸線に並行に塗り分けている感じで,陸地部とは統一性に欠けています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西サハラ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる