切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニジェール

<<   作成日時 : 2008/12/06 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日,アフリカ解放運動指導者会議(カサブランカ会議)の参加国を示す地図切手を紹介しましたが,その中にはフランス領西アフリカから,ド・ゴール仏大統領のフランス共同体提案を拒否して1958年に完全独立したトゥーレ率いるギニアも入っていました。

 フランス領西アフリカの残る国々は1958年時点ではフランス共同体に参加することになりますが,1960年アフリカの年には一斉に完全独立を果たします。その中で唯一マリ共和国だけが一昨日の切手にも示されているように,急進派のカサブランカ会議のメンバーに入っています。

 一方,1960年に独立した残る旧フランス領西アフリカ諸国は親フランスの立場をとりますが,その一つに上の切手に示される,ディオリ大統領率いたニジェールがあります。

 図案にはそのディオリと,アフリカの中でのニジェールの位置をわかりやすく示す地図が描かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニジェール 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる