切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンゴとゲバラ

<<   作成日時 : 2008/12/26 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 再びコンゴへ戻って,地図と人物が描かれている切手ですが,今日はもう一つのコンゴ,すなわち現コンゴ共和国の地図を描いた切手です。

 現コンゴ共和国は,ベルギー領であったコンゴ民主共和国に対して旧フランス領赤道アフリカから独立した国で,独立年は同じ1960年です。独立後の経済政策の失敗から親西欧・親仏政権のユールー大統領が1963年に辞任,その後労働組合と軍部を主体にする左派的政権が誕生しますが,1968年の軍事クーデターで軍事左派政権に移行します。

 このような流れの中,1965年に左派的民族運動支援のため同国を訪れたのが,カストロとともにキューバ革命を成しとげたことで知られる革命家チェ・ゲバラです。

 上の切手はキューバから2000年にゲバラのコンゴ訪問35年を記念して発行されたもので,ゲバラとコンゴ共和国の地図が,アフリカの中での同国の位置を示す地図とともに描かれています。

 図案の地図をよく見ると,国境線の部分からヒゲの様に細く伸びている線がありますが,これは河川の流れを示しています。なぜか,国内の部分を連続して描いていないので,わかりにくくなっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンゴとゲバラ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる