切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小型シートに描かれた地図

<<   作成日時 : 2008/11/18 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 一昨日はタブに描かれた地図を紹介しましたが,今日は小型シートのシート地に描かれた地図です。

 上の小型シートは1991年にセネガルからコロンブス関連の切手4種と同時に,それぞれ4種ごとに切手を組み入れて発行された小型シートのうちの1種です。切手図案と連続していないのが残念ですが,シート地には古地図が大きく描かれています。この地図は地図の歴史上では非常に有名なもので,1502年に製作されたカンティーノ図と呼ばれる地図です。

 このようなシート地に描かれた図案の説明は,カタログでは全く出てきませんし,小型シートの図版もなかなか掲載されません。この小型シートもネットオークションで見つけたときは目が点になってしまいましたが,実際に入手できて助かりました。

 ただし,このように切手印面と連続していない図案の場合は,連続している図案にくらべると,テーマティク作品のマテリアルとしては良いマテリアルとは言えないかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タブについての私のコメントにご丁寧な
メッセージ恐縮です。図に乗ってMICHELの「小型シート」の扱いについて
述べます。カタログ及び月報とも、シート全体が掲載され、シートNo.と
収められている切手のNo.が区別して
記載される点に便利さを感じています。
私もドイツ語は苦手ですが、好きなテーマについての知識があれば、十分使えると考えます。
kobumaki
2008/11/19 07:47
kobumaki様
 再度のコメント,御指摘まことに有り難うございます。
 スコット,ギボンス,ファシットと英語記載のカタログしか使用していない私にとっては,図版の多いミッヘルがテーマティク収集には利用価値が高いと再認識させられました。
 今後ともよろしく御願いいたします。
 
mapstampfan
2008/11/19 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
小型シートに描かれた地図 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる