切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アゼルバイジャン

<<   作成日時 : 2008/08/12 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 現在の北京五輪の国別金メダル獲得数をみると,やはりスポーツ大国が多く並んでいますが,その中で昨日の男子柔道73kg級で金メダルを獲得したのはアゼルバイジャンのママドリ選手でした。

 このアゼルバイジャンという国は,昨日紹介したグルジアと同じ旧ソ連のカフカス諸国の一つで,カスピ海に面した産油国として知られます。昨日紹介したグルジア人がカフカス系,オセアチアのオセット人がイラン系なのに対して,このアゼルバイジャン人はトルコ系と本当にカフカス地方は民族分布が複雑です。

 ということで,今日の切手はそのアゼルバイジャンの国土を国旗色のデザインで描いた2002年同国発行の地図切手で,ソ連からの独立後の1番切手に10年後,赤色で改値加刷をして発行されたものです。

 図案の地図をよく見ると,同国は南部に飛び地がありますが,隣国アルメニアに分断されたナヒチェバン自治共和国で,実際アゼルバイジャン人がほとんどを占めます。このことからもカフカス地方の民族分布の複雑さがよくわかります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アゼルバイジャン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる