切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンテネグロ

<<   作成日時 : 2008/08/25 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 北京五輪も昨日閉幕しましたが,最終日の昨日,日本ではマイナーな競技ですが,水球の決勝と3位決定戦が行われました。そのうち,3位決定戦で銅メダルを争ったのは何とセルビアとモンテネグロという因縁の対決でした。2006年までセルビア=モンテネグロという国で,旧ユーゴスラビアの生き残りという連邦国家でしたが,同年6月にモンテネグロが分離する形で独立を果たし,国連にも加盟します。

 この試合,勝ったのはセルビアの方ですが,もし以前の国のままだったらより強力なチームが編成でき,金メダルを取ったのではないかと思ったりしてしまうのですが,ちなみにアテネ五輪ではセルビア=モンテネグロで銀メダルでした。そもそも旧ユーゴスラビア時代,ユーゴスラビア自体が球技に関してはかなりの強豪国であったわけですが。

 ということで,北京五輪関連最後の切手はモンテネグロです。独立した2006年,同国から発行されたヨーロッパ切手50周年記念の小型シートで,図案の地図は同国の位置を強調し,地図から飛び出す形のデザインになっているため同国の国土形態もよくわかります。シート地の一部に目打を入れて切手部分を作るデザインもよくありますが,このように全体が無目打のシートの方が地図を見るには好都合です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンテネグロ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる