切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ地勢図(ルーマニア)

<<   作成日時 : 2008/04/16 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日,ヨーロッパ全体の地図が描かれた小型シートを紹介しましたが,今日からはその続きでヨーロッパ地図が図案の切手を取りあげていきたいと思います。上の小型シート(印面部分)は,ルーマニアから1975年にフィンランドのヘルシンキでの欧州安全保障協力会議開催を記念して発行されたものです。

 図案にはヘルシンキの位置が示されたヨーロッパの地勢図が描かれ,平野部と山地部が2色にはっきりと塗り分けられており,主要な河川も示されています。地図を見てわかることは,ロシアのウラル山脈から西方には広大な東ヨーロッパ平原が広がっていることです。

 この地図を見て,山地や河川の名がすぐ出てくれば,かなりの地理通ということになりますが,主要山地としてはスカンディナビア,アルプス,ピレネー(スペイン・フランス国境),アペニン(イタリアの背骨),ディナルアルプス(旧ユーゴスラビア)などが目につきます。一方,主要河川ではアルプスから東へ流れる長大なドナウ川が黒海へ流れ込み,ロシアの大地を流れるボルガ川はダムによる人造湖を作りながらカスピ海に流れ込むことがわかります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパ地勢図(ルーマニア) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる