切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS スウェーデン

<<   作成日時 : 2008/02/16 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 今日はノルウェーの隣国,スカンディナビア半島東部を占めるスウェーデンです。上の切手は1944年に同国の海図製作300年を記念して発行されたもので,1644年に製作された同国最初の海図の一部が図案になっています。

 図案の地図に描かれている範囲は,スウェーデン南部とバルト海,そして対岸の大陸部で現在のフィンランド,バルト三国,ポーランドの一部が含まれています。

 この海図は同国において1643年に実施した水路測量をもとにモンスンが翌年に著した最初の航海書の中に収められたもので,方位盤と放射状の航程線が描かれるのはポルトラノ型海図の特徴を備えていますが,それら以外に(図案の地図では省略されていますが)測量の結果得られた水深や海底の特徴が記載されています。

 ポルトラノ型海図の利用価値が高かった地中海や大西洋にくらべて,大陸棚が広がり水深の浅い北海やバルト海の北方海域では,測深による航海が行われたため,水深の測定や,海底の砂や泥の採取により底質を調べる技術が発達していたわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スウェーデン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる