切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アルバニア(2)

<<   作成日時 : 2008/01/10 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日に続いてアルバニアですが,今日は同国の鉄道路線が描かれたルートマップです。上の切手は1989年に発行された鉄道発達の歴史5種のうちの1種で,メイン図案のディーゼル機関車とともに同国の1988年の鉄道路線が示されています。

 5種の切手で,最初の鉄道開通後からの路線の年次変化がわかるようになっており,史料価値のある切手です。1946年に港町ドゥルラスと首都ティラナ間に最初の路線が開通して以来,順次路線網を拡大していますが,図案の地図でわかるように,アドリア海沿岸の南北主要路線以外の東西線は少なく,鉄道密度はヨーロッパの中でも非常に低い国になっています。

 これは山がちな国土という自然条件に加えて,一時期鎖国的な状態が続いて経済が停滞し,ヨーロッパの中でも経済力の最も弱い国の一つということも影響しています。ただ,山がちな国ということで,鉱産資源は多くレアメタルの一種クロム鉱は日本にも輸出されています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルバニア(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる