切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア(2)

<<   作成日時 : 2007/12/13 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日に続いてロシアですが,今日の切手は2006年に発行された三角形の変形切手で。地図切手としてもちょっと変わったデザインです。図案の中心に本のページが開かれ,そこに地図が描かれています。

 この本は,国土情報を収録した一般図や各種主題図などをまとめた国勢地図帳とよばれるナショナルアトラスをイメージしていると思われます。このような国勢地図帳は日本も含めて主要国で刊行されていますが,情報量が多くしかも正確なものを作るというのが,その国の地図製作技術の水準をアピールすることになるわけです。

 図案の地図をよく見ると,ロシアの国土のうち,西部に緑色が多いのに対して,南東部や北東部に茶色の部分がありことから,同国の地勢,地形を示す地図と考えられます。すなわち西部が東ヨーロッパ(ロシア)平原,南東部が中国との国境に連なる山脈,北東部はベルホヤンスク山脈付近を示しています。

 ちなみに,南西端に濃い茶色で塗られた地域がありますが,ここは以前紹介したカフカス諸国のグルジア,アゼルバイジャンとの国境地帯で,険しいカフカス山脈の山岳地帯ということになります。実は,ロシアからの独立運動を展開するチェチェン共和国はこの山岳地帯の一部が領土になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシア(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる