切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS セントビンセント・グレナディーン諸島

<<   作成日時 : 2007/06/09 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ウィンドワード諸島中部のセントビンセント島とその南に続くグレナディーン諸島の大部分からなるのがセントビンセント・グレナディーン諸島です。今日はそのうちセントビンセント島の地図切手ですが,同島はコロンブスが第3回航海で到達後,英仏間の領有争いの後1783年以降イギリス領となります。

 北部にあるスフリエール火山は1902年に2000人近くの死者を出す大噴火を起こした火山で,1979年にも大噴火で災害が発生しました。

 上の切手はその1979年の噴火災害に対しての救助付加金付き切手で,セントビンセント島の地図にスフリエール火山などの火山地形が短い線を用いて特徴的に描かれたもので,切手印面には「スフリエール災害救助基金」の文字が加刷されています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セントビンセント・グレナディーン諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる