切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS チリ

<<   作成日時 : 2007/05/05 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 今日はアンデス諸国へ戻って,ペルーの南へ続く太平洋岸の細長い国チリの地図切手です。上の切手は2001年にアントファガスタロータリークラブ75年を記念して発行されたものです。切手図案を見て一瞬チリの地図はどこに描かれているのかと思いますが,普段見慣れている世界地図や南米の地図では,チリは南北に細長く描かれていることが多いのですが,この切手図案の地図は,チリの国土が斜めにしかも色が変化しながら,南回帰線とともに描かれています。

 チリの国土は南北に細長いため,高校の地理でおなじみのケッペンの気候区分では,砂漠からステップ気候,そして温帯の地中海性気候,西岸海洋性気候,さらに南端部では寒帯のツンドラ気候と次々に気候区が変化していきます。図案の地図はその変化に対応する感じで色調変化をつけています。

 さらによく見ると,南極大陸の一部を枠線で囲み白く描いています。これは,現在南極条約で領土権が凍結されている同大陸ですが,一部の国はそれ以前から部分的にその領有を主張しており,このように地図切手に描くことによってそれを主張しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国際ロータリー設立100周年記念切手
本日の例会で白石郵便局長の下牧会員からインフォメーションがありましたが ロータリー100周年記念郵便切手が今日発行されました。   私も早速例会帰りに買いました。1シート800円。詳しくはへ。 ...続きを見る
ロヲタリーの友
2007/05/07 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チリ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる