切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS バハマ(2)

<<   作成日時 : 2007/05/20 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日から西インド諸島の国々の地図切手の紹介をはじめました。その最初の国バハマがアメリカのフロリダ半島とキューバの間に位置することが昨日の切手図案でわかりますが,その島々のうちの一つに1492年コロンブスが最初に到達したサンサルバドル島があります。

 今日紹介するのは,1972年にアメリカ観光年を記念して発行された小型シートで,バハマ諸島の詳しい全体図が描かれています。よく見るとグランドバハマ島,アンドロス島,首都ナッソウのあるニュープロビデンス島などの主島の名が記されていますが,中東部に1492年10月12日にコロンブスが到達したサンサルバドル島が特に強調されて示されています。

 また,図案の地図からはバハマ諸島の各島にはラグーンや湿地帯の水道が多く分布することがわかります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バハマ(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる