切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ボリビア(2)

<<   作成日時 : 2007/05/02 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日来,南米諸国の地図切手を取りあげる中で,国境領土紛争が多い南米諸国では,自国の領有をアピールする領有主張切手も多いことを紹介しましたが,今日もその例にあたる切手です。

 上の切手は1935年に発行されたボリビアの普通切手の地図シリーズ14種のうちの1種ですが,昨日紹介した切手のボリビアと国土の形態がちがっています。すなわち,南東部のチャコ地方(現在は大部分がパラグアイ領)を自国領として描いて,その領有を主張しています。

 ボリビア,パラグアイ両国は独立以来,このチャコ地方の領有をめぐって係争が続き,1920〜1930年代にかけて戦争,休戦をくり返したのち,1938年に和平協定が結ばれ,現在の国境が画定し,チャコ地方は大部分がパラグアイ領となっています。

 この係争中には両国が多くの地図切手を通じて,このチャコ地方領有主張合戦をくり広げたわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボリビア(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる