切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジル

<<   作成日時 : 2007/05/11 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日の記事で取りあげたラプラタ川の一つの上流パラナ川はパラグアイの地図切手でも紹介しましたが,その源はブラジル南部のブラジル高原にあります。

 ということで,今日はそのパラナ水系やアマゾン水系が描かれたブラジルの地図切手ですが,南米大陸の中でのブラジルの位置を示しており,その広大さがよくわかります。実際,南米大陸の約2分の1の面積を占めています。

 ところで今日の切手は水系を示すのがその目的ではなく(ブラジル水系図の地図切手は,以前別の切手で紹介しています。),1932年にブラジル植民400年を記念して発行されたもので,1532年に最初のカピタニア(植民統治行政州)がサンビセンテに設置されています。図案の地図上には,同国南部にそのサンビセンテの位置(現ポルトアレグレ付近)が示されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジル 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる