切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ベリーズ

<<   作成日時 : 2007/04/15 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日のグアテマラの地図切手紹介記事の中でも書いたように,かつての英領ホンジュラス地域から1981年に独立したのが現在のベリーズで,中米の中では最も新しい国ということになります。

 今日はそのベリーズの地図切手ですが,2001年に独立20周年を記念して発行された切手の一種で,図案に描かれている地図は高度200m以下の平野部を緑色,200m以上を茶色で塗り分けた,いわゆる地勢図の形式で描かれています。

 この地図形式は,実際の地図帳などでは200m以下,以上ともさらに細かく高度別に段彩式に塗り分けるのが一般的で,さらに水系や湿地帯,都市名などの地名や道路網などを記載する最も一般的な地図形式で,一般図と呼ばれるものです。

 上の切手は,その詳しい地図の中米部分のうち,ベリーズとその国境付近を切り取ってそのまま切手図案にした感じで,よく見ると国境線の西側にグアテマラ,北側にメキシコが位置していますが,グアテマラとは昨日も書いたように国境紛争が長く続き,両国が国交を樹立したのは1991年のことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベリーズ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる