切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS Canal Zone(運河地帯)

<<   作成日時 : 2007/04/01 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
昨日パナマ運河を描いた地図が図案の消印を紹介しましたが,今日は切手に描かれた運河地帯の地図を取りあげます。

 上の切手は,1958年に Canal Zone(運河地帯)から発行された,アメリカ合衆国第26代大統領のセオドア・ルーズベルト生誕100年を記念する切手です。

 図案の中央部に,ガツン湖を通過するパナマ運河のルートとその両側約8kmずつの運河地帯を地図で詳しく描いています。

 1903年,アメリカは当時パナマを領有していたコロンビとの間に運河地帯租借条約を結びますが,コロンビア上院がこれを批准せず条約は成立しませんでした。しかし,同年パナマ州のコロンビアに対する反乱に乗じて,アメリカが援助を行いパナマは独立を達成します。そのパナマとアメリカ合衆国との間で運河条約が結ばれ,アメリカの思惑通り運河地帯を租借地にしたわけです。

 当時のアメリカ大統領がセオドア・ルーズベルトで,切手にその肖像も描かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Canal Zone(運河地帯) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる