切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS パナマ運河(3)

<<   作成日時 : 2007/03/31 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 昨日同様,パナマとパナマ運河を描いた地図が図案の消印ですが,昨日のものより1年早い1938年のパナマ運河地帯(canal zone)の消印です。

 地図は昨日のものとほぼ同じ図案なのですが,運河の両端に矢印がはっきり見えます。そして地図の下には SHORT ROUTE TO WORLD MARKETS と記されています。確かにこの運河の完成は世界貿易に多大な影響を与えたわけですが,運河地帯を租借した当事国アメリカが最大の恩恵を受けたことは言うまでもありません。

 また,この運河地帯はそのような経済,貿易面での効果だけでなく,アメリカはこの租借地内に軍事基地を設け,ラテンアメリカ諸国の軍人が多く軍事訓練を受けるという,ラテンアメリカにおけるアメリカの軍事拠点という側面ももっていました。

 ちなみに,このカバーには切手が貼られていませんが,バルボアハイツ郵便局長の印が押された(画像には入っていませんが)公用の封筒を利用したものです。消印の上には PENALTY FOR PRIVATE USE $300  の表記が入っているのが目を引きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナマ運河(3) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる