切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊能図

<<   作成日時 : 2007/03/21 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日は日本地図が図案に描かれている消印ですが,1980(昭和55)年に開催された国際地理学会議,国際地図学会議を記念して(記念切手も発行されている)開かれた「日本の地図展」を記念する小型記念印です(地方行事開催時などに地元郵便局で使用される記念印)。

 図案の中には2つの日本地図(北海道〜東北北部)が描かれていますが,下の白抜き地図は1655年(江戸時代前期)の皇圀道度図と呼ばれる地図で,北海道の形態や大きさにひずみがあります。

 もう一つの地図は1827年(江戸時代末期)に伊能忠敬の測量によって製作された,いわゆる伊能図ということなのですが,現在の日本地図と全く同じ用に見えます。この小さな消印の中では現在の地図と区別がつかないぐらい正確な測量地図であったということになります。もちろん,実際の伊能図も極めて正確な地図ですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊能図 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる