切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ歴史地図

<<   作成日時 : 2007/02/28 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ヨーロッパ地域の地図が描かれた消印を紹介してきましたが,今日はその最後ということで,歴史地図を取りあげました。昨日に続いてドイツと戦争がらみになるのですが,上の消印は第二次大戦勃発直前の1938年にドイツから発行されたオーストリア併合を記念する切手にウィーンで押された記念印です。

 図案の地図は,オーストリア併合時のドイツの領土を示していますが,現在のドイツ領にオーストリア領を加えた地域よりも広くなっています。南東側に広がっているのがオーストリアの部分ですが,北東側には現在のポーランド領の一部に該当する地域が含まれています。そしてポーランド回廊で分離された東プロイセン(現ジアのポーランドの一部とロシアの飛地カリーニングランド)もきっちりと描かれています。

 さらに地図をよく見ると,主要都市が丸印で示され,主要河川が4本描かれていますが,南北に流れるのが西からライン川,エルベ川そして現在のポーランドとの国境の一部になっているオーデル川,南部を東西に流れるのがドナウ川ということになります。そのドナウ川の沿岸にオーストリアのウィーンも示されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ歴史地図 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる