切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS バルカン外相会議

<<   作成日時 : 2007/02/13 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日の消印はヨーロッパの中で一部の国が濃く塗られた地図です。ちょっと薄くて不鮮明ですが,消印が押してある小型シートの図案も同様の地図なので,比較して見ていただければと思います。(画像はクリックで拡大,鮮明表示になります。)

 この地図の濃く塗られている部分は,いわゆるバルカン半島南部の国になるわけですが,1988年にユーゴスラビアからバルカン外相会議の開催を記念して発行された小型シートと発行初日の記念印です。

 参加国は開催国の当時のユーゴスラビア,すでにEC(現EU)に加盟していたギリシャ,今年EUに加盟したばかりで当時の社会主義国ルーマニアブルガリアなどが含まれていますが,いわゆる東欧改革と民主化の直前の時代を象徴する切手図案と消印ということになります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バルカン外相会議 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる