切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロビンソン・クルーソーの島

<<   作成日時 : 2006/12/31 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日のココ島から赤道を越えて,ずっと南下した南緯33度付近に位置するのが今日紹介するファンフェルナンデス諸島です。

 位置的には南太平洋東部,チリの首都サンティアゴの西方640kmにあり,同国領になっている島です。上の切手はそのチリから1974年に同諸島発見400年を記念して発行された同諸島を紹介する切手で,島の地図とともに同島の産物(エビ,ココヤシ,ヤギ)の切手を組み合わせた田型ブロックの珍しい切手です。

 切手図案の地図をよく見ると,大小3つの島からなっているのがわかります。いずれも火山起源の島で,最も大きい島はマス・ティエラ島というのが正式名称ですが,切手図案にはロビンソン・クルーソー島と記されています。

 すなわち,この島が冒険小説でロビンソン・クルーソーが住み続けた無人島のモデルになった島なのです。

 本年は当ブログを訪れていただき有り難うございました。来年も(明日からも)同じように続いていく予定ですのでよろしく御願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロビンソン・クルーソーの島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる