切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ココ島

<<   作成日時 : 2006/12/30 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 経緯線の入った小さい島の地図切手,今日は太平洋に入ります。上の切手は切手図案を見ると太平洋の文字が目に入ります。そして,北緯5度30分の緯線と西経87度の経線が描かれています。(画像はクリックで拡大します。)

 これはどの当たりの位置で何という島かということですが,図案に記されている国名がコスタリカということで,中米コスタリカの南西約500kmに浮かぶ島で同国領のココ島という島です。切手は同国から1936年に発行されたものです。

 このココ島をさらに南西へ赤道直下まで行くと,有名なガラパゴス諸島がありますが,地質的には同諸島と連なっています。ココ島は19世紀には捕鯨船の給水基地としての機能がありましたが,図案の地図でよく見ると,北部に天然の良港となっている小さな湾が確認できます。

 ちなみにこのココ島は財宝が地下に眠るという伝説があり,探検隊が多くやってきましたが,いまだに発見されていません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ココ島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる