切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダ領アンティル諸島

<<   作成日時 : 2006/12/23 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 小アンティル諸島の中で現在またはかつてのイギリス領以外の島として,もう一つ今日はオランダ領の島々を紹介します。小アンティル諸島北部のアンギラの南に位置するシントマールテン,サバ,シントユスタティウスの3つの島,そしてずっと南下して南米大陸ベネズエラの北方に位置するアルバ,キュラソー,ボネールの3つの島がオランダ領として存在します。

 1634年にオランダ領になったこれらの島は,位置的には前述のように2つのグループに分けられますが,1954にオランダの自治領の地位が認められています。これら6つの島のうちアルバ島は1986年に単独の自治領として分離したため,現在は5つの島でオランダ領アンティル諸島が形成されています。

 今日紹介する切手は,1993年に同地域から各周年記念の一種として  発行されたものですが,その5つの島が描かれた地図切手です。赤く描かれている5つの島が確認できますが,経緯線が入っていないので島の地図とはちょっとわかりづらいです。経緯線が入っていればすぐ地図とわかるのですが,残念ながらこの地図では経緯線が描けないのです。

 それはアンギラ南方の島のグループとベネズエラ北方の島のグループとは約1000kmも離れており,島の形状がわかるように描いたこの地図の縮尺では,この小さい切手図案の中に両グループの島を同時に描くのは無理なのです。そこで図案の中に相対的な位置関係に応じて印面の右上と左下に両グループの島々を配して描いており,その間の距離は全く不正確になっているため経緯線が描けないわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オランダ領アンティル諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる