切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルグアイ

<<   作成日時 : 2006/12/02 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 南米諸国の位置を示す地図切手の紹介を続けていますが,今日はウルグアイを取り上げます。南米大陸の中に白く描かれたところがウルグアイですが,面積的には日本の半分以下という小さい国のためあまり目立ちません。

 むしろ南米大陸の海岸線と並行に,同じ幅で薄青色に示されている部分が目立ちますが,これはこの切手が1972年に同国から発行された200カイリ水域設定を主張する切手だからです。

 さらに,この切手図案の地図をよく見ると,経緯線がそれぞれ5度間隔に等間隔で引かれていますが(画像はクリックで拡大されます),方眼図法(正距円筒図法)と呼ばれる図法で描かれたものです(4月21日の記事参照)。本来,高緯度になるほど経線の間隔は狭くなるので,この図法では高緯度ほど面積が拡大されて描かれていることになります。小さいウルグアイも多少は大きく描かれているということです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルグアイ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる