切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アンギラ属島(2)

<<   作成日時 : 2006/12/14 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日紹介したアンギラの属島の経緯線入りの地図切手は,図案的にも美しく私のお気に入りの切手の一つですが,シリーズ切手ということで,もう一種同じパターンの図案の切手を今日も紹介することにします。

 一昨日のスクラブ島がアンギラ島北東端の沖合に位置するのに対して,今日のアンギリタ島は逆に南西端の沖合に浮かぶ小さな島です。

 アンギラ全体の地図でも本当に見落としてしまうぐらい小さい島ですが,切手図案の拡大図では北緯18度09分38秒という詳細な緯線が示されています。

 もちろんこの2つの属島は市販の地図帳などでは全く存在がわかりません。そういう意味では,この小さな地図切手が果たす役割は非常に大きいということになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンギラ属島(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる