切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS マーシャル諸島

<<   作成日時 : 2006/11/08 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日紹介する切手は昨日の切手と同図案の共同発行の切手で,1990年にマーシャル諸島共和国から発行されたものです。同図案ということで,やはりココヤシの葉柄と小石,貝殻で作られたスティックチャートが描かれています。

 昨日の記事にも書いたのですが,マーシャル諸島共和国はアメリカ合衆国との自由連合協定(切手にも両国の国名とFREE ASSOCIATIONの文字が入っています。)を結んで独立を達成します。この自由連合協定とは一体何だということになるのですが,マーシャル諸島は第二次大戦後,アメリカが国連信託統治領として統治してきた地域の一部で,その信託統治の終了にともなう新しい政治的地位を確保するために,アメリカとの間で結ばれた協定のことです。

 内政・外交は自国で行い,防衛と安全保障に関してはアメリカに権限を与えるもので,その代わりにアメリカは一定の財政援助を行うことを定めています。世界的にはこの自由連合国が独立国として承認されており,マーシャル諸島共和国は国連にも加盟しています。

 アメリカ軍の基地がある代わりに年間約4000万ドルの支援を受けており,この援助がココヤシからとれるコプラと呼ばれる油が主要な輸出品である同国の経済を支えているわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーシャル諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる