切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ大陸の登場

<<   作成日時 : 2006/11/19 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日紹介したように,ヴァルトゼーミュラーの地図の左端には,アメリゴ・ヴェスプッチの航海によって第四の大陸と提唱された新しい大陸が細長く描かれ,その南アメリカの部分にアメリゴの名にちなんでAMERICAアメリカと記載されています。これが地図に描かれたアメリカの最初であったわけです。

 今日紹介する切手は,イタリアから1954年にアメリゴ・ヴェスプッチ生誕500年を記念して発行されたもので,額面ちがい2種の切手を貼ったカバーの消印と切手部分です。

 切手図案をよく見ると,アメリゴ・ヴェスプッチの肖像と上述したヴァルトゼーミュラーの地図の南米大陸の部分が描かれており,地図上にAMERICAの文字を描いています。さらに消印を見るとフィレンツェの文字が見えますが,このフィレンツェはアメリゴ・ヴェスプッチ生誕の地なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ大陸の登場 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる