切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリケーン

<<   作成日時 : 2006/10/27 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日の切手は地図上に多くのルートが描かれた地図切手ですが,1971年にキューバから世界気象デーを記念して発行されたもので,キューバを襲ったハリケーンのルートを示しています。

 ハリケーンは大西洋,カリブ海,メキシコ湾,北東太平洋(経度180度以東)上で発生する熱帯低気圧の総称ですが,主としてカリブ海の沿岸や島々さらにはアメリカ合衆国本土を襲い,多大な被害をもたらします。

 切手図案をよく見ると,経緯線が5度間隔で描かれており,西経70度から90度,北緯15度から30度の範囲が描かれています。地図の北西の隅に細長く突きだしているのはミシシッピ川の河口部で,西経90度と北緯30度の交わる所(まさに地図の北西の隅)に,昨年8月ハリケーン「カトリーナ」による大被害を受けたニューオーリンズが位置しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリケーン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる