切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 気送管郵便

<<   作成日時 : 2006/10/25 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
 昨日紹介したツール・ド・フランスの発着点はパリですが,そのパリ市内のルートマップを描いたのが今日の切手ですが,さて何のルートでしょう。

 以前,飛脚や騎馬郵便などのルートマップを紹介しましたが,交通機関の発達により,それらの郵便輸送は衰退していきます。

 ところが,交通機関発達後,大都市では道路の交通渋滞という新たな問題が発生し,市内郵便の輸送に大きな打撃を与えることになりました。この問題の対策として,ヨーロッパの主要国では19世紀中頃から気送管(エアーシューター)を使って郵便物を送る気送管郵便という輸送方法が行われるようになり,専用の葉書や封筒も発行されています。

 上の切手は1966年にフランスから発行された気送管郵便100年を記念する切手で,切手図案に描かれたルートはパリ市内の気送管網を示しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気送管郵便 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる