切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖パウロ

<<   作成日時 : 2006/10/22 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日に続いて宗教にかかわるルートマップです。昨日の記事で書いたキリスト教三大巡礼地のうち,エルサレム付近とローマを結ぶようにルートが描かれているのが今日の切手図案です。

 この切手は1961年にキリスト教の聖人パウロのローマへの到達1900年を記念してバチカンから発行されたものです。ユダヤ人であったパウロは「異邦人の使徒」と呼ばれ,福音を異教の世界にもたらした最大の伝道者とされています。エルサレム周辺に加えて3回にわたりエーゲ海沿岸への伝道の旅を行いますが,エルサレムでユダヤ人に捕らえられ,ローマのユダヤ総督に引き渡されて後に処刑されます。

 ということで,この切手図案は歴史地図としての重みもあるわけですが,図案を眺めていると,地図(地名)とルートのみが描かれている非常にシンプルなデザインで,逆にそれがルートを際だたせる役割を果たしているように思えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖パウロ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる