切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドルジバパイプライン

<<   作成日時 : 2006/10/17 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日に続いて原油のパイプラインルートを描いた切手を取り上げます。場所は変わって東ヨーロッパですが,今日の切手は1961年にポーランドからコメコン(経済相互援助会議)の15回総会を記念して発行されたものです。

 切手図案に描かれているパイプラインのルートは,旧ソ連(現ロシア)の当時最大の産油量を誇ったボルガ=ウラル油田から東欧諸国に通じています。このパイプラインはドルジバ(友好)パイプラインと呼ばれ,コメコンの経済協力体制のもとで建設されたものですが,現在でも使用されドイツへの輸出ルートにもなっています。

 ところでこの切手図案では,以前紹介した,旧ソ連のドニエプル,ドン,ボルガ川水系がはっきり描かれていることも見逃せません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドルジバパイプライン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる