切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際カカオ機関

<<   作成日時 : 2006/09/19 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 コーヒーの話の次はカカオということで,今日紹介する切手はドミニカ共和国から1998年に国際カカオ機関25周年を記念して発行された切手です。残念ながら加盟国を示した地図は描かれていません。

 図案の中央にたくさんのカカオの実が描かれており,当然これが図案のメインですが,よく見るとイスパニョーラ島とスペインが大西洋をはさんで相対的に位置するという概略的な地図が描かれています。さらに注意深く見ると(画像はクリックで拡大します),カリブ海からスペインへのルートが点線で示されているのがわかります。

 このルートは,カカオの原産地とされる熱帯アメリカから,初めてその種子がヨーロッパへもたらされた概略的なルートを示しているのですが,実はそれが1502年からのコロンブスの第四回目の航海の帰路にあたるもので,中米ホンジュラスで得たカカオの種子をコロンブスがヨーロッパへ初めて持ち帰ったわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際カカオ機関 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる