切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際コーヒー機関

<<   作成日時 : 2006/09/17 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日に続いて今日も先進国と発展途上国の両方の国々が加盟する国際機関です。先進国が緑色,第三世界が赤色と色分けされていますが,両方とも加盟国ということです。
 切手は1989年にコロンビアから発行された国際コーヒー機関の加盟国を描いたものですが,この機関は1963年に世界のコーヒー需給と価格の安定を図る目的で設立されたもので,コーヒーの輸出国と輸入国の両方合わせて,現在は74ヶ国が加盟しています。
 図案の地図の赤色すなわちコーヒーの生産,輸出国は地図に緯線が描かれていないのでわかりにくいですが,赤道をはさんで低緯度地方すなわち熱帯,亜熱帯地域の国ばかりです。これはコーヒーが熱帯性の作物ということで当然のことですが,このように地図で描くと本当によく分かります。
 さらにこの地図からはいろいろなことが読めるのですが,加盟国のデンマークの領土ということでグリーンランドも緑に塗られていますが,なんと南米大陸より大きく描かれています。これでこの地図の図法が経緯線が引かれていなくてもメルカトル図法と分かります(4月18日の記事参照)。
 もう一つ,日本も輸入国ということで加盟しており緑色に塗られているのですが,よく見ると樺太(サハリン)まできっちりと塗られていることに(クリックで画像は拡大されます)びっくりします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際コーヒー機関 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる