切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS コメコン

<<   作成日時 : 2006/09/11 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日まで,EUの加盟国の変遷を地図切手で見てきましたが,その前身のECの時代は,東西冷戦時代の西側陣営の経済的機構として機能していました。そして,これに対峙する形で東側陣営の経済的機構も存在していたわけです。

 それがコメコン(経済相互援助会議)で,ECの前身の一つEEC(ヨーロッパ経済共同体)の発足より早く1949年にソ連と東欧5ヶ国で結成されていました。その後,他の東欧諸国に加えモンゴルキューバベトナムが加盟して最大11ヶ国まで拡大しました。

 今日の切手は,ベトナムから1988年に第33回総会とベトナム加盟10周年を記念して発行されたもので,当時の加盟国が赤く塗られた地図が図案になっています。国境線が引かれていませんが,よく見ると首都の位置を点で示しており加盟国の数が分かります。(ただ,この地図で国を判断するのはちょっと苦しいですが)ベトナムとキューバは地理的に離れており,特に目立つのが印象的です。さらに目立つのがこの地図はキューバの北側に広がるアメリカを描いていないことですが,これは意図的なのでしょうか。

 なお,コメコンはソ連崩壊,東欧諸国民主化の流れの中で,同じく東側陣営の軍事的機構であったワルシャワ条約機構とともに1991年に解体します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメコン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる