切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三角測量

<<   作成日時 : 2006/07/08 22:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 正確な地形図を作るということは,一種の先進国のバロメーターともなり得ることで,各国ともその製作に力を注いでいます。正確な地形図を作るにはまず,測量のための基準点を設けていく必要があります。その基準点のうち,正確な位置の基準点を設置していくための測量を三角測量といいます。

 測量の話となると,ちょっとややこしくなるのですが,最初に基準になる基線A−Bを決め,このAB間の正確な距離と両点の正確な位置(緯度・経度)を実測や天体測量で決定します。このABをもとにC点の位置がA,Bからの角度を測量することで(三角形の性質上)決定されます。これで三角形ABCの各頂点が基準点となるわけですが,次にACをもとにD点を測量するという形で,順次三角形の頂点を測量して,基準点を増やしていき,国土全体を三角形の網目でおおうように基準点を設置していくわけです。

 このような測地事業をいち早く実施し,国土全体の三角網を完成させた地形図製作の先進国はフランスでした。そこで,今日の切手は2003年にそのフランスから発行された,フランス全土の三角網を見事に図案に描いてくれた地図切手です。

 このフランスにならって,他国も順次三角網の完成をめざして測地事業を展開します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、ラトビアの地図切手でご縁があった板橋祐己です。いつもこのBlogで楽しく勉強させていただいています!トライアンギュレーション。むかし、頼まれた翻訳をしていて、比喩的な意味で使われて迷ったことがあります。日本語にすれば、「三角測量」にしかならないのですが、対人関係や政治的な駆け引きを表す比喩として使われていて、結局活字にするときには「トライアンギュレーション」とカタカナ表記になってしまったのですが、「三点観測法」としたほうがよかったかなと思っています。この言葉で本当に思い悩んだ経験があって、思わずつまらないコメントをしてしまいました・・・。
いたばし
2006/07/09 14:15
お久しぶりです。コメント有り難うございました。翻訳というのは大変でしょうね。特に専門用語は悩みのタネではではないでしょうか。実はこの三角測量については,私もこの記事を書くときに悩んでしまいました。三角測量の説明(定義)を専門書を参考にしても,三角法を応用して三地点間の距離と方位を正確に決定する測量方法という広義的な説明と,地形図の基準点である三角点の位置,方位角を決め,目に見えない三角網を地球表面の上にかぶせていく測量という説明があります。この記事では話の展開上,後者の説明を使わせていただいた訳ですが,とにかく三角測量という用語は地図ファン泣かせの用語ということでしょうか。ということで,今後ともよろしく御願いします。
mapstampfan
2006/07/09 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
三角測量 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる