切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾン川水系

<<   作成日時 : 2006/07/26 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 昨日アメリカのミシシッピ川水系の流域面積が広大だと紹介しましたが,実は世界一の流域面積を誇るのは,ご存じの方も多いと思うのですが,南米のアマゾン川水系です。

 そこで,今日の切手はアマゾン川を含めたブラジルの水系図が図案の切手です。1940年にニューヨーク国際見本市を記念して発行されたものですが(額面がドル表示になっている),図案の地図をよく見ると,分水嶺と共にブラジルを流れる各河川の水系が詳しく描かれています。北部がアマゾン水系ということになるわけですが,有名な熱帯の密林地帯だけでなく,中部のブラジル高原の北部からも流れ込みます。

 このアマゾン川水系の流域面積は705万平方kmで,昨日紹介したミシシッピ川水系の2.2倍にもあたります。この面積はブラジルの国土面積の80%強に該当する数字ですが,アマゾン川の上流部は国境を越えコロンビアペルーにまで遡りますので,ブラジル国内だけの流域面積はブラジル国土の80%に達するわけではありませんから注意が必要です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タヒボの花 ! 日伯(ブラジル)修好100周年記念切手です。
“タヒボ"は、赤紫色の花を咲かせますが、タヒボの仲間で、黄色い花を咲かせる種類があります。 タベブイア・カライーバといい、通称イペー・アマレーロ(イエロー・イペー)と呼ばれています。 アマレーロとは、ポルトガル語で黄色の意味です。 このイペー・アマレーロの黄色い花は、ブラジル国花になっています。 ですから、ブラジルの人々にとっては、とってもポピュラーな花なのです。 このブラジルを代表するイペー・アマレーロの花と日本を代表する桜の花が、郵政省発行の記念切手のデザインとなっている... ...続きを見る
タヒボ・ミュージアム ウェブリブログ
2006/08/09 20:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマゾン川水系 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる