切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 15世紀の地図がない

<<   作成日時 : 2006/05/09 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日16世紀のポルトガルの地図の多くにはエルミナの城砦が大きく描かれていると紹介しましたが,このエルミナの城砦が15世紀に建てられたものであることに加えて,エンリケ航海王やジョアン2世が航海者達を派遣したのが15世紀であることを考えると,切手図案に15世紀のポルトガルの地図が登場してもおかしくないのですが,それは出てきません。

 その理由はポルトガルの15世紀の地図そのものが残存していないのです。それはポルトガルがジョアン2世治世下においては,ポルトガルが発見した土地とそれに関する情報に関して秘密主義政策をとったためです。そのため,他国への地図の流出がほとんどみられませんでした。そして,1755年に発生したリスボン大地震で消滅してしまった可能性が強いのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
15世紀の地図がない 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる