切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS サグレスの航海学校

<<   作成日時 : 2006/05/07 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ポルトガルによる東方への道の先陣となった西アフリカ沿岸への探険はエンリケ航海王の派遣によるものですが,このエンリケ航海王は自ら探険船に乗り込んだわけではなく,航海者達を養成するいわば支援者でした。

 エンリケ航海王はポルトガル南西端のサンヴィセンテ岬付近のサグレスに,航海者や地図製作者を集め,天文や観測,地理学,航海術を学ばせ航海者を養成する,いわゆる「航海学校」を設立したとされていますが,実態はよくわからず,現在では学校の存在自体は否定説が多くなっています。

 このサンヴィセンテ岬は市販の地図帳にも記されている地名ですが,サグレスはかなり詳しい地図でないと記載されていないようです。この二つの地名を記した地図を図案にしたのが今日紹介する切手で,エンリケ航海王没後500年を記念してポルトガルから発行された切手の一種です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サグレスの航海学校 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる