切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルデ岬諸島

<<   作成日時 : 2006/05/03 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ここ数日紹介しているカナリア諸島から大西洋を南下して,今日はベルデ岬諸島の地図を描いた切手です。アフリカ最西端のベルデ岬西方に位置するこの諸島は,1450年代にポルトガル人が発見し植民地にしたところです。火山性の10の主島からなり,現在はカーボベルデ共和国になっています。この切手もそのカーボベルデから1952年に発行された切手です。

 切手図案の地図は先日のカナリア諸島と同様,放射状の方位線に特徴のあるポルトラノ型海図で,1502年に製作されたものです。図案をよく見ると,主島のうちいくつかの島の名が見られます。これもカナリア諸島の各島と同様,現在まで生き残っている地名です。

 とはいっても,市販や学校の地図帳では豆粒ほどの島々にベルデ岬諸島の名とカーボベルデという国名が記されているだけで,それぞれの島の名や位置関係は全くわかりません。そういう意味ではこの地図切手の果たす役割は重要で,貴重な資料でもあるということができます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルデ岬諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる