切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS シンボルとしてのデザインマップ

<<   作成日時 : 2006/05/24 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 探険史の話にともなって,古地図の話がしばらく続きましたが,ここでちょっと地図の雰囲気を変えてみたいと思います。

 もうしばらくすると,サッカーワールドカップの開幕ということで,サッカーグラウンドを描いた切手を今日は紹介します。マケドニアから1998年ワールドッカップを記念して発行された切手ですが,図案をよく見ると,サッカーグラウンドの中に世界地図が描かれています。

 世界地図がサッカーグラウンドと一体化するデザインで,シンボリックに描かれているのです。このようなスポーツの国際大会を記念する切手図案には,スポーツ選手と地図が別々に描かれているパターンが多いのですが,この切手はデザイン的になかなかおもしろいと思います。

 ちょっと変わった地図切手ということで,これからしばらくは,他の図案と組み合わさった,シンボルとしてのデザインマップを取りあげていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンボルとしてのデザインマップ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる