切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS インド航路開拓

<<   作成日時 : 2006/05/16 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ディアスの喜望峰到達後,1498年にはバスコ・ダ・ガマが喜望峰を回ってインド洋を北上,インド西岸のカリカットに到達してインド航路が開かれました。

 この航海コースは,ディアスをはじめエンリケ航海王やジョアン2世によって派遣された航海者のアフリカ大陸の沿岸に沿うコースに対して,南大西洋ではアフリカ大陸を大きく離れるコースをとっています。これは赤道付近のギニア湾の無風帯やアフリカ大陸沿いを北上する海流(ベンゲラ海流)をさけるためでした。

 このガマのインドへの航路を示したルートマップとガマの肖像を連刷で描いた図案の切手が今日の切手で(クリックで拡大されます),1998年にニューカレドニアからガマのインド航路発見500年を記念して発行された小型シートの切手部分の一部です。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インド航路開拓 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる