切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不正確な地図

<<   作成日時 : 2006/04/08 20:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 種々の事象を正確に地図上に描いて,視覚的に見る人に正確な情報を提供するということは地図の重要な役割ですが,場合によっては意図的に不正確な地図を描く場合があります。例えば昭和10年代に,日本で市販されていた陸軍参謀本部製作の地形図には,軍用地,軍需工場などをわざと草地や樹林に描き直していました。

 今日示した,1900年ドミニカ共和国発行の切手にも不正確な地図が描かれています。この地図に描かれたイスパニョーラ島はハイチドミニカ共和国の二国から成っていますが,この地図は国境線をハイチ側に移動させドミニカ共和国を広く描いています。これは隣国ハイチにとっては,まさに不正確な地図であって,これが元で両国間の戦争に発展したといういわくつきの切手です。切手を利用して自国の支配地域を内外に示す例は多くみられますが,できれば別の機会に取り上げたいと思います。

 ところで,このドミニカ共和国の切手については,切手や郵便物を通して戦争の諸相をたどる,内藤陽介著「これが戦争だ!切手で読みとく」(ちくま新書)でも取り上げられており,著者の郵便学者内藤陽介のブログにもすでに記されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不正確な地図 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる