切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS メルカトル図法

<<   作成日時 : 2006/04/18 21:21   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 今日の切手は,1956年にドイツから発行された国際警察展を記念する切手ですが,ご存じ,有名なメルカトル図法の世界地図がシンボリックに描かれています。

 この図法は有名な地図学者メルカトルが1569年に発表した世界図に描かれたものですが,正角図法(地球表面で二つの線によってできる角がそのまま地図上に同じように表現される)のため航海用の地図としては最適で,今でも海図はこの図法で描かれており,その意味では非常に重要な図法の一つになっています。

 ところで,この図法はかつて世界地図の定番であったのですが,今では市販や学校で使う地図帳の世界全図ではあまり使われていません。それはこの図法が円筒図法(赤道で接するように地球に円筒をかぶせ,地球の中心から投影して地球の姿を円筒面に写し出す原理で描く。)のため,経緯線が直交して緯度・経度がわかりやすい反面,高緯度地方の面積が著しく拡大されて描かれる欠点があるからです。切手図案の地図でもわかるように,なんと,グリーンランドが南米大陸より大きく描かれています。実際,グリーンランドの面積は南米大陸の約8分の1しかないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なBLOG発見して、とってもHAPPYです。
メルカトル図法のグリーンランド。
小学校時代不思議に思っていました。
巨大な大陸があると信じていました。
GOOGLE MAPで見ると小さな陸地ですね。

更新楽しみにしています。
RSSお気に入りに入れさせて頂きました。
あきらん+
2006/04/18 23:49
コメント有り難うございます。
私のブログでHAPPYになっていただいてうれしく思います。
可能な限り更新回数を多くしたいと思いますので今後ともよろしく御願いいたします。
mapstampfan
2006/04/19 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
メルカトル図法 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる