切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸と海 どっちが多い

<<   作成日時 : 2006/04/11 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の切手の話が続きますが,フランスあたりを中心に地球表面の半分を描いたこの半球図をもう一度よく眺めてほしいのですが,この半球図の中に陸地と海洋はどちらが多く含まれているでしょうか。目分量ではなかなか判断が難しい所ですが,デザイン的な色調の関係もあって,一見陸の方が多いようにも見えますが,実はわずかに海の方が多いのです。

 この半球図は,陸地部が最も多く含まれるように描いた半球図で陸半球と呼ばれます。正確にはフランスのパリ南西部(北緯48度,東経0.5度)を中心に描いたものですが,この地図がシンボルマークによく使われるのは,陸地が最も多く描かれているわけですから当然だとも思われるのですが,別の視点で考えると,ヨーロッパの中心部をまさに中心として地球上の陸地が集結しているとも考えられ,ヨーロッパの地理的優位性という考え方もでてくるわけです。

 それにしても,陸地部が最も多く含まれるように描いた半球図でも海の方が多いというのは,いかに海が広いかということを物語っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸と海 どっちが多い 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる