切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS モルワイデ図法(2)

<<   作成日時 : 2006/03/31 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 今日紹介する切手は,1974年にUPU(万国郵便連合)100年を記念してアルバニアから発行された切手ですが,昨日の切手同様,モルワイデ図法の世界地図がシンボリックに描かれています。

 しかし,よく眺めると昨日の切手の地図と外郭の楕円(モルワイデ図法の世界全図の外郭は楕円になる。)の形が少し異なっています。これは東経160度〜西経140度の経度幅60度の間の太平洋の部分がカットされているのです。したがって厳密には世界全図ではないということになります。まさか,縦長の切手印面のサイズに合わなかったのでカットしたとは思われませんが。実際にはそのカットした海域に多くの島国が実在するのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アルバニア
アルバニアアルバニアは東ヨーロッパのバルカン半島南西部に位置する共和国。正式名称はアルバニア共和国(Republika e Shqip?rise)で、首都はティラナ。西はアドリア海に面し、北にはセルビア・モンテネグロ、東にはマケドニア共和国|マケドニア、南にはギリシャがある。.wikilis{fon... ...続きを見る
世界の旅
2006/04/04 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モルワイデ図法(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる